--.--.--.--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2008.07.03.Thu

今日、れなの学年は生活科の授業の一環で江戸川の干潟探検にいきました。れなちゃん、朝からバケツやら軍手やら長靴やらを持ってウキウキした足取りで学校へ♪

れなが学校にいったあと、幼稚園をお休みしているさきちゃんと一緒に、ママも学校へ。今日はPTAの運営委員会というのがあったからです。
さきちゃんが欠席していなければ今日は幼稚園の保育参観だったから、ママは委員会のほうは欠席させてもらう予定だったんだけど、昼間はずいぶんさきの咳も楽になってきたし、子連れ出席することにしました。(次回の委員会のときもちょうどさきの保育参観とかぶってしまっていて、もう一人の学級委員のNさんに2回連続頼りっぱなしになっちゃうのも気がかりで。。)


無事お昼には運営委員会も終わり、帰宅。
れなちゃんも干潟探検を満喫して、帰宅。
さらにれなはお友達のYちゃんと外で遊んで、ご満悦。

早めにお風呂もすませ、夕飯も済んで、あとは寝るだけね~♪というとき、ちらっとはらぺこちゃんを見たら。。。






はらぺこちゃんのお腹あたりに、アオムシコマユバチの繭が沢山。。

(虫が苦手でなければ、ココをクリックしてみてね。このページの写真の、3枚目のような感じでした。)

この寄生虫に関しては、マイミクのMeet The T ちゃんがコメントに『アオムシに寄生する虫もいる』って書いててくれたから調べてみて知ってはいたんだけど、まさかはらぺこちゃんのおなかに居たなんて考えもしてませんでした。。


ここ二日くらいやたらと動き回るし、そうかと思ったら昨夜からプラケースの蓋の裏にくっついてぴたっと動かなくなってしまったのよね。。でも私はそれはさなぎになる準備なんだと思ってました。。

さなぎになる前に写真とっとこう、と思い立って、今日の17時ごろ撮った写真がこちら。

200800703 003



確かに、お腹のあたりに黒い影が。。
ちょっと変だなとは思ったけど、さなぎになるときはこんなもんなんだと思い込んでました。


そして、この約3時間後でした。発見したのは。
たった3時間の間に。。



そこからもう、大変。
まず、れなちゃんが号泣。まれに見る泣きっぷりで。。。
『元気なちょうちょになってほしかった~


さらに、最初はよくわからない様子で『れなちゃんだいじょうぶ?』なんて言ってたさきちゃんも、徐々に何か気がついた感じになり、れなと一緒に『さみしい~』と号泣。。。泣きすぎて咳き込んでちょっと吐いたし(涙)


しばらく泣いてから、れなちゃんは突如紙とえんぴつを出してきて、泣きながらあおむしに手紙を書き出しました。そしてそれを見たさきちゃんも泣きながらお手紙を。。(れなだけは『きゅきゅちゃん』と呼んでたので宛名が『きゅきゅちゃんへ』になってます)

b200800703 005   b200800703 001



二人は片方が泣き止んでも片方が泣いてる、そしてまた釣られて片方が泣き・・。と繰り返して30分くらい泣き続け、最後は泣きつかれて寝てしまいました。。


とりあえずママとしては、寄生したハチのほうも、きっと自分の子供を産んで育てるのにはこの方法しかないんだよということを説明して、『毎日おいしいキャベツをくれて、毎日おへやの掃除もしてもらって、きっとウチに来て幸せだったと思うよ、れなちゃんさきちゃんありがとう、って言ってると思うよ。』 『ずっと泣いてたら天国のはらぺこちゃんが悲しむよ』とかフォローするしかありませんでした。。

二人はかなりショックだったようだけど、自然は厳しいもんだっていうことを身を持って学習できたんじゃないかな、と思います。。

それに、親としては、子供達が心の優しい子に育ってくれてるのかな、ってちょっと感じられた出来事でした。。










Secret

TrackBackURL
→http://yomoginonichijo.blog122.fc2.com/tb.php/271-283b3bd5
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。