--.--.--.--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2010.01.31.Sun

第三子、ご懐妊ですっ!!!























私の、妹の話なんですけどね♪ふふふ。




昨日連絡がきたんですが、それを聞いて、れなもさきも大はしゃぎ♪
とくにれなちゃん、大喜び♪

予定は9月。

さて、男の子かな?女の子かな?
いとこ同士の集まりが、さらににぎやかになりそうです♪




どちらにしても、元気に産まれてきてねぇ♪






スポンサーサイト


2010.01.27.Wed

今日、ようやくインタークラスの担任が職場復帰しました。

結局、木・金・月・火の4日間、私がなんとか穴埋めをしたわけです。

昨日なんて、artをやることにしたのはいいけど、道具類がどこにあるのかよくわからないし(道具置き場的な部屋があるんだけど、中はぐっちゃぐちゃ。いろんなモノが整頓されてないのです。。)、準備するだけでもあたふた。。。

ま、でも、担任不在の間もみんな楽しそうだったし、けがした子もいなかったし、ヨシとしないとね。。



なんだか勤務開始早々に、すごい試練を味わったけど、おかげで、今後担任が急に病欠してもなんとかなるさっ、っていう変な自信だけは得た気がします。。

あー疲れたぁ~


2010.01.22.Fri

今朝、通勤途中に、私がアシスタントをしているインタークラスの担任から携帯メールが。

いや~な予感がしつつ読んでみると・・

hi,
I have influenza so wont be at school till next week.
sorry to put you in a tight spot.
you'll be taking over.

firstly can you please spray the desks,chairs and all boxes in the classroom with alcohol..
the toilet area handles and sink area will need spraying 2.

please get the kids to do their gargling again 2day.
we'll have 2 let the parents know why Im away and for how long and apologise 4 the absence..


・・・ってか、私、今月のテーマが「乗り物」ってのは知ってるけど、
カリキュラムの詳細までは全然知らされてないしっ!!
こんな通勤途中に言われても・・・、って泣きそうになっちゃいました。

でも、担任が来ないものは来ない・・。

なんとかこの場をしのぐため、急きょ、「ふくわらい作り」をすることにしました。
(今月のテーマと全く関係ないけど、いいんですっ。あくまでも即興レッスンだし。。子どもたち、許してっ。)
年齢に合わせて作業内容をちょっとずつ変えながらやらせてそんなに難しくならないように考えてみたんだけど、みんな思った以上に時間がかかる・・。

結局、顔と髪くらいしかできなかった・・。
ま、残りはまた今度ということで。

タイムアップでランチの時間になったので、とりあえず今日は第一段階終了ということにして、糊でべたべたになったふくわらいたちを廊下に並べて乾かしました。

20100121 003

午後はお外遊びをさせて、無事私の大仕事は終了。。

でも、来週半ばあたりまで、担任はお休み予定。


あ~、明日は何させたらいいんかいな~。
何とか乗り切るしかないな~・・・。

さきも喘息がでてるというのに、何もこんな時にインフルにならなくても~(って、まだ愚痴ってますが・・)



ふぅ。がんばろ~









2010.01.20.Wed

年が明けてからというもの、毎日がほんとにあっという間に過ぎてしまっています。。

こんなんじゃ、あっという間に歳をとってしまいそう


色々ネタはあるものの、ブログに書き込む暇がないっ。
でもあとで自分で読み返したいかから、書き込んどきたいし・・。


・・・ということで、小出しにしていこうと思います。

まず、今日はさきちゃんの一日。

・8時前に自宅をでて、8時半すぎ~9時くらいには園に到着。
・9時から10時くらいまでは、プレイエリアで自由遊び。
・10時から、担任であるLiniによるサークルタイム。
 (歌ったりフラッシュカードをやったり輪になって英語で質問をしあったり。)
・10時半すぎにキンダーの教室に入り、その日のカリキュラムなどを行う。
・12時ちょっと前からランチタイム
・ランチ終了後、歯磨きを済ませて外遊び
・お片づけをして降園準備
・goodbye-songをうたって、キンダーのクラスが終了。
・さきは私が仕事を終えるまで、保育園クラスの子たちとおやつをたべたりお昼寝をしたり。(なかなか寝ないけど。。)
・帰り道、れなのバスケのお迎えへ。

こんな感じで毎日を過ごしています。

言いたいことが英語で言えなくてどうしていいか分からずに泣いちゃったりしながらも、さきちゃんも頑張ってくれてます。

ママも、家事+仕事+育児をいっぺんにすることの大変さが今身にしみてるけど、さきは新しい環境で頑張っていて、れなは自分のことは自分ですることを目標にこれまた頑張ってくれてるので、体調管理には気をつけて私自身も頑張らないとな~、と思っています。





2010.01.12.Tue

新年早々、バタバタしちゃってましたが、ようやく少しだけ生活が落ち着き始めました。

れなの学校・バスケ・ママの仕事・さきの初登園が、九州から戻った翌日からはじまってしまい、家の片づけどころか、最低限の食料品の買い物すらままならない状態で過ごした一週間でした。。(初日の夕飯なんて、チキンラーメンだったしね。。)

いろんなことがありすぎて、何を書いたらいいものやら。。

ま、とりあえず、2010年、なんとか始動です。。


れなも、さらに短く髪を切って心機一転♪
(ママの大学時代によく似てます~♪)

b20100111 012


三連休のおかげで、家の中もようやく片付きました。
パパご自慢のもつ鍋も食べたし、栄養補給もばっちりです。

Image0421.jpg


また明日からがんばろ~っと♪







2010.01.05.Tue

2010年ですねっ。

素敵な年賀状を送っていただいたみなさまありがとうございました♪
冬休みに入ってすぐ帰省していて、今日自宅に戻ったばかりなので、
明日以降にじ~っくり読むつもりでいます。


冬休みの出来事なんですが、楽しいことは書けないんです。。。




・23日    羽田~長崎便に乗り、母娘三人で帰省。

・24日    昼間入院中のおじいちゃんのお見舞いにいき、夜は
       実家にてクリスマスパーティ

・25日~28日 毎日おじいちゃんのお見舞い 

・29日    おじいちゃん退院
       そして自宅介護へ
       年末休みに入った看護師の妹が吸引機で時々痰を
       引く作業をする
       おじいちゃん、食欲はわりとあり、ゆっくりお話
       もできる 
       トイレも介護用のポータブルトイレでできる  
    
・30日    実家にて餅つき
      (毎年おじいちゃんの主導だったけど
       今回おじいちゃんはしんどくて欠席・・)
       細かく切ったお餅に砂糖醤油をかけたものを
       ほんの少しおじいちゃんも食べられ、満足げ
       この日の深夜、パパが実家に到着。
       その時おじいちゃんは気分が良さそうで、
       パパと握手して挨拶

・31日    朝ごはん・昼ごはんを食べられないくらい、
       痰がからんで息苦しそう。
       妹が頻繁に痰を吸引してあげていても
       あまり楽になる様子がない。
       夜10時前くらいに救急車を呼び、
       元いた病院へ救急搬送。
       妹と母が一緒に救急車に乗り込み、残った私とパパ、
       そして妹の旦那は4人の子供たちの世話。
       大みそかなんだけど、紅白どころではない。
       年越し蕎麦も忘れかけてたけど
       妹の旦那に言われて思い出し、作る。
       そしたら・・・
       鶏肉でダシはとってあったものの、味付けをし忘れる
       いつも味見するのにその日に限って味見も忘れ。。。 
       仕方ないのでそれぞれ手元で味付けして食べてもらう
       妹と母は、病院で年越しをすることになる

・1日     我が家がパパの実家の神戸に移動する日
       おじいちゃんのお見舞いにいってから空港へいく事に
       この時点でおじいちゃんは、ICUに入っていて、
       酸素マスクも付けられて。。
       子供は面会させてもらえず。
       私とパパだけ、マスク着用&白衣を着てそばにいく
       こちらの話はわかっているようで、
       何か言いたげに口を動かしてるけど聞こえない
       なんだか切なくなって涙が。。
       
       でも担当の先生によると、
       緊急に命にかかわる状態ではないという事だったので
       予定どおり伊丹便に乗り、夜、神戸着。

      
・2日    母からメール。
      『血圧が下がり薬でも上がってこない。
       話は聞こえてるかもしれないけど反応が全くない』
       
       信じたくないけど、危篤、ってこと・・・

       3日に東京行の新幹線で帰る予定だったけど
       急きょキャンセルして急いで荷造りし、
       夕方の新幹線で家族みんなで九州へ戻る 
       
       でも・・18:20
       ちょうど我が家が新神戸で切符の手配をしていた頃
       おじいちゃんは天国へ・・
        
       我が家は深夜ようやく佐世保に到着
       到着後、パニック気味の母と、
       親戚への連絡のことや通夜・葬儀の相談
       喪主は母なんだけど母は独り身。
       私と妹がしっかりしないと、と実感

・3日    実家近くの葬儀場で通夜
・4日    告別式・火葬・三日参り
       パパは仕事の関係でこれ以上休めないので
       やむなく告別式のあと自宅へ帰る
・5日    愛知県から来ていた私のいとこたちと一緒に、
       朝9時台の特急で博多へ。
       新幹線に乗り継いで博多~東京までフルで乗車・・
      (いとこたちは名古屋で下車)
       18時ごろ、ようやく自宅に到着




葬儀の手配かれこれがこんなに大変なことだったなんて。。
悲しむ間もないくらい、とにかく忙しい。
予定表と葬儀社の担当さんを頼りに、何とか終わらせた感じです。




うちは家庭環境がちょっと変わっていて、
実の父親が父親らしくない人間だったから
年中おじいちゃんに相手してもらったり
海や山に連れて行ってもらったりしていました。
だから私や妹にとっておじいちゃんは実の父親よりも
はるかにはるかに大事な人。
お別れはしたくなかったけど、
最後の時間をみんなで一緒に過ごせたのはよかったと思ってます。

それに、告別式でいっぱい泣いたら、
少し気分が落ち着きました。

今までは、葬儀ってなんかややこしい手順がたくさんあって大変なことばかりだわって思っていたけど、大事な人のためにちゃんと手順をふんで葬儀をとりおこなうことって、きっと大切なんだなぁって実感しました。





さてと。




明日からは、れなは学校、私はお仕事。
さきも新しい環境に入ります。
どうなることやら、なんだけど、
とにかく気分あらたにがんばらなくちゃ~。



おやすみなさい。。






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。